アニメ、コミック・漫画、アニソン・アニメソング(試聴有り)、声優等の紹介やチョコチョコっとした情報発信サイト。
fc2blg.rank
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週間少年アニメ大好き最近のおすすめアニメ>おとぎ銃士赤ずきん

おとぎ銃士 赤ずきん

おとぎ銃士 赤ずきん』は2005年にコナミから発売された日本のOVA作品。
TVアニメは東京系列局を中心に放映、全39話。(2006年7月~)
コミックに『おとぎ銃士 赤ずきん公式ビジュアルブック 他』、ゲームに『おとぎ銃士 赤ずきん』。
おとぎ銃士 赤ずきん(公式サイト)

おとぎ銃士 赤ずきん Vol.1 ちょっとだけ草花を元気にしたりする、不思議な力を持つ少年、鈴風草太(すずかぜ そうた)。幼い頃、母がしてくれたお伽話のせいか、物語を空想するのを日課にしていた。
そんなある日、狼の姿をした化け物が、草太の前に突如として現れ襲い掛かって来たのだ。その危機を救ったのは、異世界の国王の命により、草太を守るためにこの世界にやって来た赤ずきんと名乗る不思議な女の子と言葉をしゃべる銀色の狼ヴァルだった。襲いかかる脅威に赤ずきんの盟友でもある三銃士の一人、白雪姫までもが現れて・・・。
数奇な運命を背負った少年とおとぎの国の不思議な少女達。二つの世界を巡る、壮大な物語は、今、始まったばかりである・・・。(公式サイト等より)


おとぎ銃士 赤ずきん
キャスト
  • 鈴風 草太 : くまいもとこ
  • 赤ずきん : 田村ゆかり
  • 白雪姫 : 立野香菜子
  • いばら姫 : 沢城みゆき
  • 銀狼ヴァル : 檜山修之
  • 木ノ下 りんご : 釘宮理恵
  • ハーメルン : 野島健児
  • フェレナンド王 : 田坂秀樹
  • キュピ : 矢作紗友里
  • サンドリヨン : 渡辺美佐
  • ヘンゼル : 平川大輔
  • グレーテル : 矢作紗友里
  • トゥルーデ : 清水香里
  • ランダージョ : 小林晃子
  • アレクトール : 杉田智和
  • カーネ : 斎藤千和
  • ジェド : 森川智之
  • 鈴風 小夜 : 皆口裕子
  • ハンス : 白石涼子
  • リリ : 松岡由貴
  • カテジナ : ゆかな
  • 語り鳥 : 水谷優子
  • ラプンツェル : 矢島晶子
  • : ほか
主題歌 : (試聴有り)
おとぎ銃士赤ずきん ドラマ&サウンドトラックアルバム VOL.1
おとぎ銃士赤ずきん
サントラ他
オープニング曲:
  1. 『童話迷宮』 : 田村ゆかり
  1. 『Princess Rose』 : 田村ゆかり
エンディング曲:
  1. 『Clover』 : marhy
  1. 『笑顔の宝物』/『sub』 : 四つ葉騎士団三銃士
その他:
ちょこっとメモ
1・2・3・・・じゅ~すぅぃ~!?
おとぎ銃士赤ずきんに登場するキャラクターはグリム童話をはじめとする数々の童話の登場人物たちをモチーフにしている。とはいえ、どのキャラクターもフィギュア(アニメ)向けの大幅なアレンジが為されているため、一目でそれと判るようなキャラクターは少ない。
ちなみに、童話の目的としては、幼児期の子供が言葉や文字を学んだり、子供の美的感覚、善悪の判断等の情操教育や想像力や価値観を育てること、また親子のコミュニケーション手段等がある。そのため、子供が容易に想像できて子供が好感が持てる主人公(動物)が登場したり、善行には褒美、悪行には罰というような行動に明確な結果がある教訓となるもの、子供が飽きるほど長い時間がかかる物語ではない等の特質がある。
しかしながら、昔の童話には、悪者に対する報いや制裁がかなり残酷な話も少なからずある。(本当は恐ろしいグリム童話
例えば元々の『白雪姫』では、姫を苦しめ続けた継母(グリム初版では実母)は真っ赤に焼けた鉄の靴を履かせられ、死ぬまで踊りつづけさせるといった結末のものや、日本のものでは『かちかち山』の狸は、おばあさんを殺して汁にし、それを「狸汁」と称しておじいさんに食べさせるなどがある。
これらの多くの話は、たいていの場合、子供が見るということから考慮して、描写を変えるのが通例。 現在、日本で幼児向けに出版されている絵本も、「お子様向け」に残酷な場面を削る、あるいは「修正・改変」されているものがほとんどである。(wikipedia参照)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。