アニメ、コミック・漫画、アニソン・アニメソング(試聴有り)、声優等の紹介やチョコチョコっとした情報発信サイト。
fc2blg.rank
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週間少年アニメ大好き過去のおすすめアニメ>YAWARA!

YAWARA!

YAWARA!』(やわら)は原作:浦沢直樹(うらさわ なおき)、ビッグコミックスピリッツ(小学館)にて連載、単行本全29巻。漫画文庫版は全19巻。(1986年~1993年)
第35回(平成元年度)小学館漫画賞受賞。
TVアニメは日本テレビ系列にて放映、全124話。(1989年10月~1992年9月)
TVスペシャル『YAWARA! Special ずっと君のことが…。』が1996年7月のアトランタオリンピック開幕に合わせ、前日の金曜ロードショーで放映。 DVDに『YAWARA! DVD PERFECT COLLECTION』。

Yawara! (1) (単行本) 恋もおしゃれもしたい都立武蔵山高校に通う女子高生・猪熊 柔(いのくま やわら)は、祖父の滋悟郎(じごろう)から幼年期より柔道の手ほどきをうけた天才柔道少女。階級は48kg以下級。得意技は一本背負い。
その雰囲気からは柔道が強いようには見えず、転んだ時もわざと受身を取らないなど、実力をひた隠しにしていた。
しかし、街でひったくり犯を巴投げしたことが日刊エヴリースポーツの記者である松田耕作にスクープされ、その後次第にその存在が知られてゆく・・・。


YAWARA!
キャスト
  • 猪熊 柔 : 皆口裕子
  • 猪熊 滋悟郎 : 永井一郎
  • 松田 耕作 : 関俊彦
  • 鴨田 : 茶風林
  • 本阿弥 さやか : 鷹森淑乃
  • 徳永 : 島田彰
  • 風祭 進之介 : 神谷明
  • 伊東 富士子 : 川島千代子
  • 花園 薫 : 菅原正志
  • 花園 富薫子 : おろぎさとみ
  • 猪熊 玉緒 : 藤田淑子
  • 猪熊 虎滋郎 : 岡部政明
  • 加賀 邦子 : あきやまるな
  • 南田 陽子 : 鈴木みえ
  • 小田 真理 : 斉藤庄子
  • 日陰 今日子 : 冬馬由美
  • 四品川 小百合 : 東美江
  • ジョディ・ロックウェル : 一城みゆ希
  • アンナ・テレシコワ : 水谷優子
  • ベルッケンス : 佐々木るん
  • フルシチョワ : 滝沢ロコ
  • クリスティン・アダムス : さとうあい
  • 藤堂 由貴 : 峰あつ子
  • 編集長 : 岸野一彦
  • 祐天寺 豪造 : 仲木隆司
  • ポルナレフ監督 : 上田敏也
  • タマランチ会長 : 矢田稔
  • 犀藤 : 西尾徳
  • 山下泰裕 : 藤本譲
  • 須藤 : 塩屋翼
  • 大田黒社長 : 亀井三郎
  • 羽衣係長 : 西川幾雄
  • 実況アナウンサー : 大塚芳忠
  • : ほか
主題歌 : (試聴有り)
Yawara! (29)
YAWARA! サントラ他
オープニング曲:
  1. 『ミラクル・ガール』 : 永井真理子
  2. 『雨にキッスの花束を』 : 今井美樹
  1. 『負けるな女の子!』 : 原由子
  2. 『YOU AND I』 : 永井真理子
エンディング曲:
  1. 『スタンド・バイ・ミー』 : 姫乃樹リカ
  2. 『笑顔を探して』 : 辛島美登里
  1. 『少女時代』 : 原由子
  2. 『いつもそこに君がいた』 : LAZY LOU's BOOGIE
ちょこっとメモ
YAWARAのモデル・・・!?
作品のモデルは、「女三四郎」と呼ばれた山口香(全日本選手権10連覇・世界選手権金メダル・ソウル五輪銅メダルなど)と言われる。作中には彼女の名前をもじった「山田香」という選手が出てくる。
1990年の福岡国際女子柔道選手権48kg以下級で優勝して世間に知られるようになった谷亮子(旧制:田村亮子)は、キレのある立ち技や、その実力、当時、連載・テレビ放送中だった浦沢直樹の漫画『YAWARA!』の主人公の名前にちなんだ「ヤワラちゃん」の愛称で呼ばれているが作品そのものには関係がない。
ちなみに、谷亮子は中学生の時の福岡国際女子柔道選手権(福岡国際)で優勝したのを皮切りに、全日本女子選抜体重別選手権(全日本)や、世界柔道選手権の連覇記録、連勝記録を塗り替え、バルセロナオリンピックと、アトランタオリンピックでは、金メダル確実といわれ出場するが、決勝戦で北朝鮮のケー・スンヒなどに敗れ2大会連続銀メダルに終わる。
しかし、シドニーオリンピックでは、大会前に「最高でも金(メダル)、最低でも金(メダル)」という言葉と共に臨み、自身初の金メダルを獲得した。その後2003年12月1日に、プロ野球選手の谷佳知と入籍。
新たに「谷亮子」として臨んだアテネオリンピックでは、夫でありまた同じくアテネオリンピック日本代表選手である谷佳知をはじめ多くの人々による応援の中、女子48キロ級決勝でフランスのフレデリク・ジョシネを破り五輪2大会連続の金メダルを獲得。
2005年にカイロで行われた世界選手権で7連覇の期待がかかっていたが妊娠のために欠場するも、2008年の北京オリンピック出場の意欲を見せており、2007年の全日本女子柔道選抜体重別選手権大会やリオデジャネイロ世界選手権での成績が期待されている。(wikipedia参照)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。