アニメ、コミック・漫画、アニソン・アニメソング(試聴有り)、声優等の紹介やチョコチョコっとした情報発信サイト。
fc2blg.rank
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週間少年アニメ大好き最近のおすすめアニメ>BLACK LAGOON -ブラックラグーン-

BLACK LAGOON -ブラックラグーン-

BLACK LAGOON』は原作 : 広江礼威(ひろえ れい)、「月刊サンデーGENE-X」(小学館)にて連載。(2002年5月~)
略称は「ラグーン」「ブラクラ」「ブラーン」「ブララグ」など。
TVアニメはUHFアニメとして放映。(第1期:2006年4月~2006年6月)(第2期:2006年10月~)
DVDに『BLACK LAGOON 1他』、その他『BLACK LAGOON ロベルタ他』。
BLACK LAGOON -ブラックラグーン-(公式サイト)

BLACK LAGOON 001 日本の一商社マンである岡島緑郎(おかじま ろくろう)は、会社の機密ディスクを運ぶ任務中、南シナ海で違法な運び屋・ラグーン商会にディスクを奪われ、拉致されてしまう。ラグーン商会の狙いは、身代金を取ることだったが、機密の漏洩を懸念した会社と彼の上司・景山は、彼をディスクもろとも抹殺せんと画策し、傭兵部隊に商会を襲わせる。自分が会社から見捨てられたことを知った岡島は、ラグーン商会のメンバーに知恵を授けて、危機を脱することに成功する。その後、再会した景山に帰還を促されるが、岡島は「俺はもう死んでるんですよ。あんたがそう言った」と不信感を露にし、帰還を拒否。
かくして、ラグーン商会の見習い水夫となった岡島ことロックは、『ブラック・ラグーン号』に乗り込み、危険な任務に従事するようになりまた人間として成長していくのだった・・・。(公式サイト等より)


BLACK LAGOON -ブラックラグーン-
キャスト
  • ロック : 浪川大輔
  • レヴィ : 豊口めぐみ
  • ダッチ : 磯部勉
  • ベニー : 平田広明
  • バラライカ : 小山茉美
  • ボリス : 楠大典
  • 張 : 森川智之
  • ヴェロッキオ : 銀河万丈
  • バオ : 斎藤志郎
  • ヨランダ : 竹口安芸子
  • エダ : 唐沢潤
  • ローワン : 相沢正輝
  • ワトサップ : 塚田正昭
  • アブレーゴ : 江川央生
  • 景山 : 中田譲治
  • ガルシア・ラブレス : 伊倉一恵
  • ロベルタ : 富沢美智恵
  • タケナカ : 佐々木勝彦
  • ルアク : 内田直哉
  • ラッチマン : 仲木隆司
  • クルッペンフェラー : 成田剣
  • ヘンゼル : 南央美
  • グレーテル : 金田朋子
  • メニショフ : 三宅健太
  • シェンホア  : 佐々木優子
  • 鷲峰雪緒 : 桑島法子
  • 松崎銀次 : 梁田清之
  • 坂東次男 : 西村知道
  • チャカ : 高木渉
  • : ほか
主題歌 : (試聴有り)
BLACK LAGOON ORIGINAL SOUND TRACK
オープニング曲:
  1. 『Red fraction』 : MELL
エンディング曲:
  1. 『Don't Look Behind』 : EDISON
  2. 『The World of midnight』(第2期第3話) : Minako "mooki" obata
  1. 『Preach Headz Addiction』(第2期第12話) : breath frequency
その他:
ちょこっとメモ
黒い環礁・・・!?
環礁(かんしょう/アトール)とは、ゆがんだ楕円形もしくは円形に広がる珊瑚礁のことで、主に亜熱帯に分布している。幅数十から数百メートルの楕円形の細長い礁の部分と、中央部の礁湖(しょうこ/ラグーン)で構成される。その大きさ礁の外形は、最大数十キロメートルになることもある。礁の部分は、完全な楕円形を構成するとは限らず、紐状の礁が点在するケースも珍しくない。
礁湖は、礁に囲まれた広大な水面を提供するため、艦船の避泊地として利用されてきた。日本海軍はトラック島などを根拠地として利用している。また、しばしば核実験の場として用いられたムルロア環礁やビキニ環礁が有名である。
ムルロア環礁は、近隣のファンガタウファ環礁と同じく、1966年~1996年までフランスの核実験場であり、約200回の大気圏内(1974年まで)および地下核実験(1975年以降)が行われた。そのため、核廃絶を訴える団体による船舶の抗議行動が度々行われている。
ビキニ環礁では1946年~1958年に、アメリカ合衆国が何度も核実験を行ったため島民は、強制的に別の環礁や島へ移住させられ現在に至るまで、島に戻れていない。ただ放射能レベル自体は、短期間の滞在では問題ないレベルまで下がっていて、現在では美しい沿海はダイビングスポットにもなっている。ちなみに水着のビキニは登場当時のビキニ環礁の原爆実験のような衝撃的デザインという意味で名付けられたという。(wikipedia参照)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。