アニメ、コミック・漫画、アニソン・アニメソング(試聴有り)、声優等の紹介やチョコチョコっとした情報発信サイト。
fc2blg.rank
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週間少年アニメ大好き最近のおすすめアニメ>Fate/stay night -フェイト/ステイナイト-

Fate/stay night -フェイト/ステイナイト-

Fate/stay night』はTYPE-MOONより発売されたアダルトゲーム伝奇活劇ビジュアルノベル。(2004年1月)
これまで同人サークルとして活躍していたTYPE-MOONの商業デビュー作品である。アダルトゲームとしては異例の初年度14万本超、2005年も年間セールスベスト10入りの2万本超の売り上げを記録している。2006年3月にはDVD版が発売された(内容はCD版と同じ)。
TVアニメは、UHF系列にて放映。(2006年1月~2006年6月)『Fate/stay night 1~8 他
角川書店からPS2版ソフト「Fate/stay night[Realta Nua]」が発売される予定となっている。(2006年12月)『Fate/stay night[Realta Nua] 他
Fate/stay night(公式サイト)

Fate/stay night 1(通常版) 街を焼き尽くす程の大災害から十年、主人公の衛宮士郎(えみや しろう)は半人前ながら養父、切嗣(きりつぐ)との約束を果たすため「正義の味方」に成るべく日々魔術の鍛錬を続けていた。
そんなある日、ふとしたきっかけから「聖杯戦争」と呼ばれる魔術師同士の戦いに巻き込まれ、サーヴァントの一人、セイバーと契約する。手にした者の願いを叶えるという聖杯を手にできるのはただ一組、聖杯戦争に望む七人の魔術師(マスター)は、七騎士の使い魔(サーヴァント)と共に、奇跡を手に入れるために互いを殺し合う。
そして士郎もまた、十年前の大災害が聖杯戦争によるものだと知り、あの惨劇を繰り返さない為に、自らの意志で戦いに身を投じる事になる。(公式サイト等より)

人気ブログランキング ←全て遠き理想郷(アヴァロン)blog ranking

Fate/stay night -フェイト/ステイナイト-
キャスト
  • 衛宮士郎 : 杉山紀彰
  • セイバー : 川澄綾子
  • 遠坂凛 : 植田佳奈
  • 間桐桜 : 下屋則子
  • アーチャー : 諏訪部順一
  • バーサーカー : 西前忠久
  • ランサー : 神奈延年
  • ライダー : 浅川悠
  • キャスター : 田中敦子
  • アサシン : 三木眞一郎
  • 黄金のサーヴァント : 関智一
  • イリヤスフィール・フォン・アインツベルン : 門脇舞
  • 間桐慎二 : 神谷浩史
  • 衛宮切嗣 : 小山力也
  • 葛木宗一郎 : 中多和宏
  • 言峰綺礼 : 中田譲治
  • 藤村大河 : 伊藤美紀
  • 美綴綾子 : 水沢史絵
  • 柳洞一成 : 真殿光昭
  • モードレット : 桑島法子
  • べディヴィエール : 能登麻美子
  • :ほか
主題歌 : (試聴有り)
TVアニメ「Fate/stay night A. OST」~ TVサントラ
Fate/stay night サントラ他
オープニング曲:
  1. 『disillusion』 : タイナカサチ
  1. 『きらめく涙は星に』 : タイナカサチ
エンディング曲:
  1. 『あなたがいた森』 : 樹海
  2. 『ヒカリ』(14話) : 樹海
  1. 『君との明日』(最終話) : タイナカサチ
その他:
ちょこっとメモ
アーサー王伝説と聖剣エクスカリバー・・・!?
アーサー王伝説(アーサー王物語)はヨーロッパの伝説の中でも最大級の伝説ともいわれ、今日ではヨーロッパだけでなく世界各地で知られている伝説である。アーサー王自身の説話を中心として、円卓の騎士・聖杯伝説・宮廷愛など数々の派生した話に彩られている。
伝説の中でアーサーは、「これを引き抜いた者は王となるだろう」と書かれた台座(もしくは大理石・石、と記述されているものもある)に刺さっていた剣を引き抜き、魔法使いマーリンの助けで名君に成長していく。そして王都キャメロットを拠点に巨人退治やローマ遠征など様々な冒険を重ねるが、最期は不義の子モードレッドとの戦いで深手を負い、湖の水面から現れた手に聖剣エクスカリバーを返して小船で去る。アヴァロンの島へ傷を癒しに行ったのだといわれる。
ただ、台座から引き抜いた剣は、アーサー王が怒りに駆られ、後ろから切りかかるという騎士道に反する行いをしたことで、折れて、魔法使いマーリンが新たな剣を用意するという下りがある。 新たに魔法使いマーリンから与えられた剣の鞘には所持している限り血を流すことのなくなる力があり、むしろ剣そのものより貴重であった。 またトマス・マロリーの『アーサー王の死』ではエクスカリバーはマーリンではなく湖の貴婦人から貸与されたもので、アーサー王の死に際して返却されたことになっている。
この二振りの剣はしばしば混同されることが多く、マロリーの作中でも混同されている箇所がある。そもそも諸説の中で完全に別とは言いきれず、全く同一とする説、全く別物とする説など今尚議論が続いている。(wikipedia参照)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。