アニメ、コミック・漫画、アニソン・アニメソング(試聴有り)、声優等の紹介やチョコチョコっとした情報発信サイト。
fc2blg.rank
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週間少年アニメ大好き過去のおすすめアニメ>幽遊白書

幽☆遊☆白書

幽☆遊☆白書』は原作 : 冨樫義博(とがし よしひろ)、「週刊少年ジャンプ」(集英社)連載、コミックス全19巻、『完全版』全15巻。(1991年~1994年)
39回(平成5年度)小学館漫画賞受賞。
TVアニメはフジテレビ系列にて放映、全112話。『幽☆遊☆白書全巻 缶』(1992年10月~1995年1月)
発売中ゲームに『幽遊白書DS~暗黒武術会編~』他。
幽☆遊☆白書(公式サイト)

幽☆遊☆白書 DVD-BOX 霊界探偵誕生編 主人公の浦飯幽助(うらめし ゆうすけ)は、ケンカっ早く、中学生で「喫煙」、「飲酒」、「賭博」、「万引き」、「かつあげ」などをする超不良問題児。
ある日、こともあろうに車に轢かれそうになっていた子供を助けて、死んでしまう。しかし、幽助の死は霊界にとっても予想外の出来事であったため、紆余曲折を経て無事に生き返る。そして生き返った後は、妖怪が人間界で起こす悪事を取り締まる霊界探偵として働き始めるのだった・・・。 (公式サイト等より)


幽☆遊☆白書
キャスト
  • 浦飯幽助 : 佐々木望
  • 桑原和真 : 千葉繁
  • 蔵馬(南野秀一) : 緒方恵美
  • 飛影 : 檜山修之
  • 幻海 : 京田尚子/林原めぐみ(若年期)
  • 雪村螢子 : 天野由梨
  • 桑原静流/小兎 : 折笠愛
  • 雪菜 : 白鳥由里
  • コエンマ : 田中真弓
  • ジョルジュ早乙女 : 西村知道
  • ぼたん : 深雪さなえ
  • 乱童(少林) : 井上瑤
  • 朱雀 : 飛田展男
  • 垂金権造 : 緒方賢一
  • 鈴駒 : 近藤玲子
  • 酎 : 若本規夫
  • 凍矢 : 松本保典
  • 陣 : 山口勝平
  • : ほか
  • 死々若丸 : 森川智之
  • 美しい魔闘家鈴木 : 曽我部和恭
  • 鴉 : 堀川亮
  • 戸愚呂兄 : 鈴木勝美
  • 戸愚呂弟 : 玄田哲章
  • 左京 : 古田信幸
  • 城戸亜沙斗 : 子安武人
  • 海藤優 : 二又一成
  • 柳沢光成 : 真殿光昭
  • 仙水忍 : 納谷六朗
  • 樹 : 辻谷耕史
  • 御手洗清志 : 松本梨香
  • 雷禅 : 菅生隆之
  • 北神 : 堀内賢雄
  • 軀 : 高山みなみ
  • 時雨 : 谷口節
  • 黄泉 : 江原正士
  • 修羅 : 大谷育江
主題歌 : (試聴有り)
「幽遊白書」・最強ベストセレクション
オープニング曲:
  1. 『微笑みの爆弾』『1』/『2』/『3』 : 馬渡松子
エンディング曲:
  1. 『ホームワークが終わらない』 : 馬渡松子
  2. 『さよならbyebye』 : 馬渡松子
  3. 『アンバランスなKissをして』 : 高橋ひろ
  1. 『太陽がまた輝くとき』 : 高橋ひろ
  2. 『デイドリームジェネレーション』 : 馬渡松子
ちょこっとメモ
YU YU HAKUSHO・・・!?
当初はオカルトの要素を取り入れたコメディとしてスタートしたが、やがてジャンプ定番のバトル物に路線変更する。魔界統一トーナメントにおける幽助対黄泉戦及びそれ以降の戦闘を大幅に省略して呆気なく閉幕した後、当初設定のオカルトコメディに戻った直後に連載終了するという不可解な流れがあり、作者と出版社間に確執があったと噂された。だが作者曰く「これ以上続けても同じことを読者が飽きるまで繰り返すだけになる」ために「わがままで止めた」との事である。これが真意かどうかは不明だが、潔く短めにストーリーをまとめたことに対することを高く評価する声があるのも事実である。
連載終了後に作者が出版した無料配布本、「よしりんでぽん!」によると「樹(いつき)の捨て台詞には当時の俺の叫びが入っていた」とある。それは「もう十分だろう、いい加減忍(しにぶ)を休ませてやれ。これからは二人で静かに時を過ごす。オレ達はもう飽きたんだ。お前らは、また別の敵を見つけ、戦い続けるがいい」というもので、いかに作者が連載をやめたがっていたかがわかる。
その後、作者は1年以上の休筆期間を経て「レベルE」で復帰し、さらに『HUNTER×HUNTER』を連載。両作品は作者の意向を重視した展開となっているようである。なお、作中で省略されたバトルの一部が、アニメ版の「魔界統一トーナメント改め魔界大戦」として公開された。但し、新たに描き起こされたのは幽助対黄泉戦を始めとするメインキャラの死闘、数戦のみで、大会後半の模様が決勝戦を含め省略された点は原作と同じ。 (wikipedia参照)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://animet.blog11.fc2.com/tb.php/104-e79c0bda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。