アニメ、コミック・漫画、アニソン・アニメソング(試聴有り)、声優等の紹介やチョコチョコっとした情報発信サイト。
fc2blg.rank
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週間少年アニメ大好き過去のおすすめアニメ>十二国記

十二国記

十二国記』は、小野不由美の一連の小説作品群の呼称で古代中国思想を基盤にした異世界ファンタジー作品。(1991年~)
TVアニメはNHKBS2の衛星アニメ劇場、及び教育テレビや衛星ハイビジョンでも放映、全45話。(2002年4月~2003年7月)
アニメ版コミックとして『十二国記 1~15』、DVDに『十二国記の世界 他』、ゲームに『十二国記 -赫々たる王道 紅緑の羽化- 他』、その他『十二国記 O.S.T.1 - 十二幻夢組曲』。
十二国記(公式サイト)

十二国記 風の万里 黎明の空 第6巻 中嶋陽子(なかじま ようこ)は、どこにでもいる平凡な女子高生だった。ある日、「ケイキ」と名乗る金髪の青年が現れ、さらには異形の獣たちが襲ってくるまでは・・・。
ケイキは陽子を主と呼び、見知らぬ異世界へと連れて行く。そこは、十二人の王と十二頭の麒麟によって治められる十二の国々からなる不思議な世界だった。この世界はどこなのか。なぜケイキは自分をこの世界に連れてきたのか。そもそも、なぜ自分は妖魔と呼ばれる奇怪な獣たちに追われているのか。
異世界にたどり着くなりケイキとはぐれてしまった陽子は、数々の疑問を抱えたまま、生き延びるため、見知らぬ世界での厳しい戦いを始めるのだった・・・。 (公式サイト等より)


十二国記
キャスト
  • 廉麟 : 冬馬由美
  • 鈴 : 若林直美
  • 祥瓊 : 桑島法子
  • 梨耀 : 高山みなみ
  • 天官長 : 清川元夢
  • 秋官長 : 金月真美
  • 供王珠晶 : 山崎和佳奈
  • 采王黄姑 : 鈴木れい子
  • 遠甫 : 西村知道
  • 清秀 : 平松晶子
  • 蘭玉 : 川上とも子
  • 桂桂 : 千葉千恵巳
  • 昇紘/供麒 : 大川透
  • 呀峰 : 中田和宏
  • 夕暉 : 野島健児
  • 虎嘯 : 西凛太朗
  • 桓魋 : 松本保典
  • 斡由 : 大倉正章
  • 成笙 : 真殿光昭
  • 朱衡 : 家中宏
主題歌 : (試聴有り)
十二国記 O.S.T.1 - 十二幻夢組曲
オープニング曲:
  1. 『十二幻夢曲』 : 梁邦彦
エンディング曲:
  1. 『月迷風影』 : 有坂美香
ちょこっとメモ
十二国記ちょこっと・・・!?
当初は全39話とされ、2003年3月に第二シリーズの放送が発表されたが、45話で一旦終了となった。『NHKの公式発表』では、その理由として原作が未完であるためキャラクターを生き生きと描きづらいこと等が挙げられている。なお、脚色の會川昇が執筆し後に出版された脚本集によれば、第二シリーズは東の海神~に続いて、図南の翼、黄昏の岸 暁の天の構成で、原作未完の黄昏~に何らかの決着を付ける事でアニメ十二国記の結末とする構想だったという。
ちなみにアニメファン絶賛の『アニメ脚本集』には、原作とアニメの最も大きなストーリー上の相違点である「月の影 影の海」の冒頭部で十二国に渡って来る人数が1人でないことはもともと原作者が小説を発表する前の構想に由来するものである」とか「原作に登場しない固有名詞は全て原作者に決めて貰っている」といった記述がある。
また、本作品の大きな特徴の一つとして、放映当時に中堅若手の実力派やベテラン声優が端役に至るまで起用された事が挙げられる。主役である中嶋陽子役の久川綾の熱演に加え、それまで少女を演じることが多かった釘宮理恵は泰麒の演技で少年役に新境地を開いた。また杉本優香役の石津彩は舞台をメインとする俳優であったが、その存在感は際立っていた。(wikipedia参照)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://animet.blog11.fc2.com/tb.php/113-95670e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。