アニメ、コミック・漫画、アニソン・アニメソング(試聴有り)、声優等の紹介やチョコチョコっとした情報発信サイト。
fc2blg.rank
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週間少年アニメ大好き過去のおすすめアニメ>攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』は、士郎正宗(しろう まさむね)原作のSF・テレビアニメ。
攻殻S.A.C.などと略称されることもある。S.A.C.の部分は一般的にエスエーシー、またはサックと読まれる。
第2話の「暴走の証明 TESTATION」が「平成14年度文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門優秀賞」。
「攻殻機動隊S.A.C.」シリーズ全体が「東京国際アニメフェア2003 公募・アニメ作品部門優秀作品賞」をそれぞれ受賞。
TVアニメはSKY PerfecTV!で放映、全26話。(2002年)
続編に『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』、『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』。
劇場版に『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』(1995年11月)、『イノセンス』(2004年3月)がある。
文庫本に『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 凍える機械 他』、ゲームに『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 他』、その他『草薙素子アクションフィギュア 他』。
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX(公式サイト)

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society 西暦2030年――あらゆるネットが眼根を巡らせ、光や電子となった意思をある一方向に向かわせたとしても「孤人」が複合体としての「個」になるほどには情報化されていない時代・・・。
情報ネットワーク化が加速度的に進展し、犯罪が複雑化の一途を遂げる社会的混乱の中、事前に犯罪の芽を探し出し、これを除去する攻性の組織が設立された。内務省直属の独立部隊公安9課、通称「攻殻機動隊」である。
公安9課の役割は、深刻な電脳犯罪への対処、国内における要人の援護、政治家の汚職摘発、凶悪殺人の捜査から極秘裏の暗殺まで、多岐に渡っている。彼らは電脳戦を最も得意としつつ、高性能義体を生かした物理的な戦闘においても特筆すべき能力を発揮する、精鋭部隊である。(公式サイト等より)


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
キャスト
  • 草薙素子 : 田中敦子
  • 荒巻大輔 : 阪脩
  • バトー : 大塚明夫
  • トグサ/笑い男 : 山寺宏一
  • イシカワ : 仲野裕
  • サイトー : 大川透
  • : ほか
  • ボーマ : 山口太郎
  • パズ : 小野塚貴志
  • タチコマ : 玉川紗己子
  • 久保田 : 鈴木泰明
  • 辻崎英雄 : 小林勝也
  • アサギ/テレジア : 林原めぐみ
主題歌 : (試聴有り)
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.+(プラス)
オープニング曲:
  1. 『inner universe』 : Origa
  1. 『GET9』(地上波放送時) : jillmax
エンディング曲:
  1. 『lithium flower』 : Scott Matthew
  1. 『I do』(地上波放送時): Ilaria Graziano
その他:
ちょこっとメモ
笑い男・・・!?
『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』の物語内で描かれている架空の事件に登場する首謀者の通称で「笑い男」の名称については、 瀬良野氏を誘拐した人物が「笑い男」と名乗った事はなく、マークの周辺に書かれていた文章とマークの笑い顔から、同じくサリンジャー作品に登場する完全犯罪者『笑い男』と、同じ名で呼ばれるようになったと考えられている。
「I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes.」
「僕は耳と目を閉じ、口を噤んだ人間になろうと考えたんだ。」
上記が、その文章と訳でJ・D・サリンジャー、『ライ麦畑でつかまえて』からの引用。(訳は、この作品オリジナルな訳である。)
この言葉のように沈黙を続けていた。事件以後犯人とされる「笑い男」の模倣者が数多くの事件を起こし、「笑い男」は事実上存在しないまま存在感だけを拡大していった。この「オリジナルを持たない孤立した模倣者たちが、結果的に複合体を形成する」現象を、公安9課の草薙素子はスタンド・アローン・コンプレックス(STAND ALONE COMPLEX)と呼んだ。
ちなみに、2005年には「笑い男事件」を描いたエピソードを140分にまとめた特別総集編と言うべき作品『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man』が製作され、DVDでリリースされた。(wikipedia参照)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://animet.blog11.fc2.com/tb.php/114-5054a7e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。