アニメ、コミック・漫画、アニソン・アニメソング(試聴有り)、声優等の紹介やチョコチョコっとした情報発信サイト。
fc2blg.rank
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週間少年アニメ大好き最近のおすすめアニメ>舞-乙HiME

舞-乙HiME

舞-乙HiME』(まいおとめ)は、サンライズが中心となって展開する、テレビアニメ、コミック等からなるメディアミックス作品。
展開するメディアごとに設定やストーリーが異なるのが特徴。『舞-HiME』の後継作。
コミック版は、週刊少年チャンピオン(秋田書店)にて連載。(2005年8月~2006年6月)
テレビアニメはテレビ東京(2005年10月~2006年3月)、テレビ大阪・テレビ愛知(2005年10月~2006年4月)の3局にて放映。
DVDに『舞-乙HiME 1~9他』、ゲームに『舞-乙HiME 乙女舞闘史!!(おとめぶとうし)』、その他に『舞-乙HiMe アクションフィギュア 等
また、アニメ後日談のOVA『舞-乙HiME Zwei(ツヴァイ)』及び同OVAのコミカライズ(チャンピオンRED連載)、漫画版の後日談の続編が決定している。
舞-乙HiME(公式サイト)

舞-乙HiME 1 アリカ・ユメミヤは田舎育ちの14歳。伝説の「マイスターオトメ」だったという生き別れの母親を捜して、ヴィントブルーム王国へやって来た。「オトメ」とは、王族や政治家たちを警護し、そのブレーンとなって、国のために働く女性のみの専門職。少女たちにとって憧れの職業だ。到着して早々、アリカはマイスターオトメのシズルに出会う。麗しく舞うシズルを見て、アリカはオトメになることを決意するのだった。しかし、オトメになるためには、入学すら困難なオトメ養成学校ガルデローベを、トップクラスで卒業しなければならない。
アリカは夢を叶えることができるのか!?少女たちの夢が交差するガルデローベで、今、新たな物語が始まる・・・!(公式サイト等より)


舞-乙HiME
キャスト
  • アリカ・ユメミヤ : 菊地美香
  • ニナ・ウォン : 小清水亜美
  • エルスティン・ホー : 栗林みな実
  • トモエ・マルグリット/フィア・グロス : 田中理恵
  • イリーナ・ウッズ : 比嘉久美子
  • ミーヤ・クロシェット : 伊月ゆい
  • ヤヨイ・オールター : こやまきみこ
  • リリエ・アディーン : 木村亜希子
  • アカネ・ソワール : 岩男潤子
  • チエ・ハラード : 斎賀みつき
  • シホ・ユイット : 野川さくら
  • ジュリエット・ナオ・チャン : 南里侑香
  • ナツキ・クルーガー : 千葉紗子
  • シズル・ヴィオーラ : 進藤尚美
  • ユカリコ・シュタインベルク/ラウラ・ビアンキ/ガル : 井上喜久子
  • マリア・グレイスバート : 松岡洋子
  • ヨウコ・ヘレネ : 木村亜希子
  • サラ・ギャラガー : 沢城みゆき
  • マーヤ・ブライス : 小林由美子
  • : ほか
  • マシロ・ブラン・ド・ヴィントブルーム : ゆかな
  • ミコト(猫)/(猫神様)/ミミ : 清水愛
  • アオイ・セノー/アイン・ルー : 新谷良子
  • サコミズ・カージナル : 陶山章央
  • レナ・セイヤーズ : 櫻井智
  • ナギ・ダイ・アルタイ : 石田彰
  • セルゲイ・ウォン : 小西克幸
  • ユキノ・クリサント : 能登麻美子
  • ハルカ・アーミテージ : 柚木涼香
  • アルゴス十四世 : 池田知聡
  • カズヤ・クラウゼク : 堀江一眞
  • ロザリー・クローデル : 高橋美佳子
  • グエン・バオ/ダイン : 宮下栄治
  • 鴇羽巧海頭忠頼 : 高橋裕吾
  • 尾久崎晶 : 小林沙苗
  • ミドリ : 田村ゆかり
  • ラド : 関俊彦
  • ルーメン/ジョン・スミス : 内田直哉
  • 鴇羽舞衣優 : 中原麻衣
  • ミユ/カーラ・ベリーニ : 浅井清己
主題歌 : (試聴有り)
舞-乙HiME ベストコレクション
舞-乙HiME サントラ他
オープニング曲:
  1. 『Dream☆Wing』 : 栗林みな実
  1. 『Crystal Energy』 : 栗林みな実
エンディング曲:
  1. 『乙女はDO MY BESTでしょ?』/(代替版)菊地美香&小清水亜美
その他:
ちょこっとメモ
舞-乙HiMEちょこっと・・・!?
本作品は舞-HiMEプロジェクトの第2弾として存在し、事実上『舞-HiME』の後継作品という位置付けではあるが、「スター・システム」と呼ばれるキャラクターを俳優に見立てて再利用するシステムが採用されているため、第1弾作品である『舞-HiME』とのストーリー的な関連は一切なく、そういう意味では「続編」とはいえない。
一方、メディアミックスの新たな可能性を示す作品として期待されており、第二弾の企画が「舞-HiME劇団第2回公演」と題されていた事が知られている。当初、『舞☆MAiD』(まいすたーめいど)というタイトルで公表されていたが、局側の事情によりタイトル変更を余儀なくされた。また、作品紹介の冒頭にもあるが『舞-乙HiME』は、展開するメディアごとに設定やストーリーが異なるのが特徴で放送地域によっても内容が若干異なっている。第25話冒頭、スズシロ艦内でハルカが出撃前の指令を下すシーンでは関東地方で放映された初放映時には、完全な真っ暗闇の中でハルカの声だけが聞こえて来るという演出だったが、数日遅れで放映された関西版では、薄明かりの艦内で計器の証明に照らされながら、指示を行うハルカの姿が、きちんと映像化されていた。DVDなどに収録されるのは後者のバージョンになると思われる。(wikipedia参照)
ちなみにアニメの主人公は『ユメミヤ・アリカ』だが、漫画の主人公は『マシロくん』で基本設定等が大きく異なっている。      
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://animet.blog11.fc2.com/tb.php/66-068a9f45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/07/29(日) 20:13:38 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。