アニメ、コミック・漫画、アニソン・アニメソング(試聴有り)、声優等の紹介やチョコチョコっとした情報発信サイト。
fc2blg.rank
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週間少年アニメ大好き過去のおすすめアニメ>創聖のアクエリオン

創聖のアクエリオン

創聖のアクエリオン』(そうせいのアクエリオン)は、河森正治が監督を務めるSFロボットアニメ。
TVアニメはテレビ東京系の深夜枠で放映、全26話。(2005年4月~9月)
続編『創星のアクエリオン ~裏切りの翼~』の製作が決定している。
コミック・文庫本に『創聖のアクエリオン (1)他
創聖のアクエリオン(公式サイト)

創聖のアクエリオン Vol.1 創聖紀0011年の地球で人類は、すでにその人口の2/3を失っており、1万2千年前の大戦の末に封印された人類の天敵「堕天翅」が、気候の大異変によって復活し、人間を捕獲していた。
人類は反撃を期して、伝説の機械天使「アクエリオン」を発掘する。アクエリオンを動かすには、マシンの機械生命と感応、共鳴できる人間が必要だった。彼らは特異な能力が呼び覚まされた者たちで、その生体フィールドによって堕天翅族の催眠攻撃から身を守ることができた。特にアクエリオンの搭乗者は鋭敏な五感や純真な魂が要求されるため、10代半ばの少年少女たちがパイロットとして集められた。また、1万2千年前に堕天翅でありながらアクエリオンを操り人類に味方した伝説の戦士「太陽の翼」の再臨とも言われる少年「アポロ」も現世に現れる。
ついに人類の反撃が、そして「機械天使アクエリオン」の合体するときが来た・・・!!(公式サイト等より)


創聖のアクエリオン
キャスト
  • アポロ : 寺島拓篤
  • シルヴィア・ド・アリシア : かかずゆみ
  • シリウス・ド・アリシア : 杉田智和
  • ピエール・ヴィエラ : 小野坂昌也
  • 紅麗花 : 小林沙苗
  • リーナ・ルーン : 佐藤裕美
  • つぐみ・ローゼンマイヤー : 日笠山亜美
  • ジュン・リー : 阪口大助
  • クルト・クーリック/クロエ・クーリック : 朴路美
  • 不動GEN : 石塚運昇
  • ソフィア・ブラン : 玉川紗己子
  • ジャン・ジェローム・ジョルジュ : 飛田展男
  • ジャン・ジェローム・ジョルジュ : 飛田展男
  • グレン・アンダーソン : 風間勇刀
  • 聖天翅・頭翅 : 森川智之
  • 音楽翅・音翅 : 兵藤まこ
  • 老賢翅・夜翅 : 青森伸
  • 戦翅・両翅 : 矢尾一樹
  • 小天翅・双翅 : 川上とも子
  • 情報翅・智翅 : 小西克幸
  • バロン : 千葉進歩
  • チビ子 : 吉田真弓
  • マジ : 戸田真衣子
  • : ほか
主題歌 : (試聴有り)
「創聖のアクエリオン」オリジナルサウンドトラック
創聖のアクエリオン サントラ他
オープニング曲:
  1. 『創聖のアクエリオン』 : AKINO
  1. 『Go Tight!』 : AKINO
エンディング曲:
  1. 『1話ED』
  2. 『オムナ マグニ』 : 牧野由依
  3. 『荒野のヒース』(第14話) : AKINO
  1. 『16話ED』
  2. 『18話ED』
  3. 『Celiane』(第25話) : Gabriela Robin
ちょこっとメモ
創聖!合体?アクエリオ~ン・・・!?
「アクエリオン」は本作に登場する巨大人型ロボットである。「ベクターマシン」と呼ばれる3機の異なる形状の戦闘機が「合体」することにより3種の形態を取ることができる。量産タイプの「強攻型」も存在する。
デザインした河森正治自身が公言しているように、上記のコンセプト自体はゲッターロボのオマージュなのだが、本家が成し得なかった構造的に無理の無い「完全変形・完全合体」を実現している。河森が以前ゲッターロボを紙で自作した際、変形・合体がうまく再現出来ず、「いつか自分で作ってやろう」と思った事が本作の原点となった。
このような成り立ちのため、河森は当初から劇中そのままの機構での玩具化を熱望し、レゴブロックを用いた試作品を本作のスポンサーの内のひとつであるバンダイに持ち込む。その完成度の高さに感心したバンダイ関係者は彼に協力の下、アニメ製作と並行して超合金を制作、ほぼイメージ通りのアクエリオンを完成させた。アクエリオンはその可動部の多さから想定していない変形の自由度が非常に高く、超合金の試作品をいじって遊んでいた河森が逆にそこから新しい形態を発見し、アニメに登場させるということもあったようで、「強攻型アクエリオン」のアーマゲドン・アサルトウォーカの2形態はそうした経緯でアニメ本編に登場している。(wikipedia参照)
ちなみにDX超合金で商品化されているものでは、『創聖合体アクエリオン』、『強攻型アクエリオン』がある。また、強攻型には無限拳用のアタッチメントパーツが付属している。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://animet.blog11.fc2.com/tb.php/76-0a50c444
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。