アニメ、コミック・漫画、アニソン・アニメソング(試聴有り)、声優等の紹介やチョコチョコっとした情報発信サイト。
fc2blg.rank
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週間少年アニメ大好き過去のおすすめアニメ>ヒカルの碁

ヒカルの碁

ヒカルの碁』は原作:ほったゆみ、漫画:小畑健(おばた たけし)、監修は日本棋院所属の女流棋士・梅沢由香里がそれぞれ担当した。
「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載、全23巻。(1998年12月~2003年)
第45回小学館漫画賞 、2003年に第7回手塚治虫文化賞新生賞受賞。略称は「ヒカ碁(ひかご)」。
2007年に向けて集英社が完全版コミックスの準備中。
TVアニメはテレビ東京系にて放映、全75話。(2001年10月~2003年3月) 『ヒカルの碁スペシャル 北斗杯への道』 (2004年1月)
DVDに『ヒカルの碁 一~九 他』、ゲームに『ヒカルの碁 院生頂上決戦 他』、その他『ヒカルの碁 音楽撰 遥かなる高みへ 他』。
ヒカルの碁(公式サイト)

ヒカルの碁 一 主人公・進藤ヒカルはごく普通の小学校6年生。
祖父の家の倉にあった古い碁盤に血痕を見つけたヒカルは、その碁盤に宿っていた平安時代の天才棋士・藤原佐為(ふじわらの さい)の霊に取り憑かれる。囲碁のルールも佐為がかつて憑いていた碁聖・本因坊秀策(虎次郎)の強さも知らないヒカルは、「神の一手を極める」という彼の壮大な目標に付き合わされ、彼にせがまれるままに碁を打つことになる。
そして佐為の囲碁への熱烈な想いに、ヒカルはそれまで興味のなかった囲碁の世界に、次第に惹き込まれていく・・・。 (公式サイト等より)


ヒカルの碁
キャスト
  • 進藤ヒカル : 川上とも子
  • 藤原佐為 : 千葉進歩
  • 塔矢アキラ : 小林沙苗
  • 藤崎あかり : かかずゆみ
  • 筒井公宏 : 津村まこと
  • 加賀鉄男 : 伊藤健太郎
  • 三谷祐輝 : 浅川悠
  • 夏目 : 川村拓央
  • 小池仁志 : 重松朋
  • 津田久美子 : 渡辺明乃
  • 岸本薫 : 櫻井孝宏
  • 尹 : 伊藤和晃
  • 和谷義高 : 高木礼子
  • 伊角慎一郎 : 鈴村健一
  • : ほか
  • 越智康介 : 松岡洋子
  • 奈瀬明日美 : 榎本温子
  • 福井雄太 : 水田わさび
  • 椿俊郎 : 西村知道
  • 塔矢行洋 : 津田英三
  • 緒方精次 : 藤原啓治
  • 桑原仁 : 納谷六朗
  • 倉田厚 : 岩田光央
  • 芦原弘幸 : 小西克幸
  • 真柴充 : 吉野裕行
  • 森下茂男 : 北川勝博
  • 市河晴美 : 雪野五月
  • 塔矢明子 : 佐久間レイ
  • 三谷の姉 : 川崎恵理子
主題歌 : (試聴有り)
ヒカルの碁 主題歌全集 (CCCD)
ヒカルの碁 サントラ他
オープニング曲:
  1. 『Get Over』 : dream
  2. 『I'll be the one』 : HΛL
  1. 『FANTASY』 : 片瀬那奈
エンディング曲:
  1. 『ボクらの冒険』 : Kids Alive
  2. 『ヒトミノチカラ』 : 観月ありさ
  3. 『SINCERELY~ever dream~』 : dream
  1. 『days』 : shela
  2. 『MUSIC IS MY THING』 : dream
  3. 『Get Over(Special Mix)』(最終話) : dream
ちょこっとメモ
やっぱりGOGO囲碁・・・!?
囲碁(いご)は、碁盤と呼ばれる盤上にそれぞれが一色を持って二色の碁石(石)を置いていき、自分の石で囲んだ領域の広さを争うゲームで単に碁(ご)とも呼ぶ。また、囲碁の起源は中国で古くは三国時代の孫策とその部下が打ったとされる棋譜が現在に残されている。
また囲碁と戦争には、関連性が見られ、地を領土、石を兵力に例えると分かりやすい。のみならず、戦略の自由度などからも、現実のゲームのモデルとして利用されることもあり、古くから囲碁における格言などを現実世界の意思決定に応用するような書籍なども出版されている。日本においても伝わったのは奈良時代で戦国時代には多くの武将たちに好まれ、織田信長に日海(本因坊算砂)が名人の称号を許されたと言われる。囲碁は韓国、北朝鮮、中華人民共和国、台湾などでも盛んに行われ、その他にも北米・南米、ヨーロッパなどでも競技人口が増え続けている。近年では1998年、社会現象にもなった漫画『ヒカルの碁』の爆発的な人気から囲碁ブームも起こった。
ちなみに、囲碁は将棋やオセロに比べて右脳をより働かせるゲームというアピールポイントもあるが、近年では『脳を鍛える大人のDSトレーニング』に軍配が上がっている・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://animet.blog11.fc2.com/tb.php/78-644f003d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。