アニメ、コミック・漫画、アニソン・アニメソング(試聴有り)、声優等の紹介やチョコチョコっとした情報発信サイト。
fc2blg.rank
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週間少年アニメ大好き声優リスト>清水愛

清水愛(しみず あい)

プロフィール    
【出身地】 東京都板橋区
【生年月日・血液型】 1981年3月26日・AB型
【趣味・特技】 中国語、器械体操
【プロダクション】 81プロデュース
【その他】 清水愛 関連画像/関連グッズ

清水愛 主な出演作品
テレビアニメ    
  • あかほり外道アワーらぶげ(良澄愛美)
  • 朝霧の巫女(稗田柚子)
  • アストロボーイ・鉄腕アトム2006(アトム(幼年児))
  • うえきの法則 -The Law Of Ueki-(ノマール・カルライン)
  • 奥さまは魔法少女(紅さやか/クルージェ・ギャップ)
  • おねがい☆ツインズ(小野寺樺恋)
  • 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲(有栖川ありす)
  • 陰からマモル!(服部山芽)
  • この醜くも美しい世界(アカリ)
  • これが私の御主人様(沢渡みつき)
  • コロッケ!(ドロップ)
  • しにがみのバラッド。(ダニエル)
  • 女子高生 GIRLS-HIGH(鈴木桃香)
  • ストロベリー・パニック(涼水玉青/日向絆奈(二役))
  • 絶対少年(海野潮音)
  • 地獄少女(鷹村涼子)
  • ツバサ・クロニクル(すもも)
  • ときめきメモリアル Only Love(吉野椿)
  • とっとこハム太郎(ヒトミちゃん(二代目))
  • ヒートガイジェイ(モニカ・ガブリエル)
  • ふしぎ星の☆ふたご姫(プペット)
  • 舞-乙HiME(ミコト(猫、人間体)、ミミ)
  • 舞-HiME(美袋命)
  • まほろまてぃっく ~もっと美しいもの~(安藤みなわ)
  • 魔法少女リリカルなのは(月村すずか)
  • 魔法少女リリカルなのはA's(月村すずか)
  • 護くんに女神の祝福を!(吉村逸美)
  • メルヘヴン(スノウ(小雪))
  • 妄想科学シリーズ ワンダバスタイル(キク8号)
  • ヤミと帽子と本の旅人(イブ・ジル・初美)
  • らいむいろ戦奇譚(真田木綿)
  • 落語天女おゆい(小石川鈴)
  • りぜるまいん(胡桃)
  • わがまま☆フェアリー ミルモでポン!(ソフト)
  • D.Gray-man(ロード・キャメロット)
  • DearS(レン(レンレンレンナグサランレンシーア・ルルンンレン・ナコラ))
  • Gift~ギフト~ eternal rainbow(深峰莉子)
  • GIRLSブラボー first season(はかな)
  • W~ウィッシュ~(遠野泉奈)
OVA    
  • いちご100%(端本ちなみ)
  • こすぷれCOMPLEX(今井あてな)
  • Memories Off 3.5 想い出の彼方へ(荷嶋音緒)
  • サイキックアカデミー煌羅万象(キャール)
  • ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて(ポソ吉)
劇場版アニメ
  • エクスドライバー the Movie(アンジェラ・ガンビーノ)
  • デ・ジ・キャラット 星の旅(プチ・キャラット)
ゲーム    
  • 想い出にかわる君 ~Memories Off~(荷嶋音緒、ED曲「この星に生まれて」)
  • We Are*(稲敷楓)
  • W~ウィッシュ~(遠野泉奈)
  • ガンパレード・オーケストラ 青の章 ~光の海から手紙を送ります~(山本えりす)
  • Gift -Prism-(深峰莉子)
  • サモンナイト クラフトソード物語 ~はじまりの石~(リフモニカ)
  • てんたま 2wins(栞里)
  • 舞-HiME~運命の系統樹~(美袋命)
  • 舞-HiME~運命の系統樹 修羅~(美袋命)
  • らいむいろ戦奇譚(真田木綿)
その他    
  • その他、CD・ラジオ等
ちょこっとメモ
出身高校の所属が外国語科の中国語コースであったため、北京語が得意。学生時代はビジュアル系バンドが好きでその頃からのロリータ・ファッション愛好している。
2002年10月、デビュー当初に在籍していたアットウィルが廃業に伴って81プロデュースへと移籍。
声質からか、あどけない少女や天然ボケのキャラの役を演じる例が多いが、『舞-HiME』の美袋命役のように時には好戦的な演技や、『これが私の御主人様』の沢渡みつき役や『あかほり外道アワーらぶげ』の良澄愛美役のように、腹黒い演技を見せる事もある。
特に中原麻衣とは、『おねがい☆ツインズ』『DearS』『舞-HiME』『陰からマモル!』『ストロベリー・パニック』など、「清水が妹的立場ないしボケキャラ、中原が姉的立場ないしツッコミキャラ」と言う配役で共演する作品が非常に多く(更に先述の新谷も共演している作品も多い。『ストロベリー・パニック』では初めて逆のパターンとなった)、各種ラジオでも共演したり、声優ユニットCDを出す事も多いなど、セット的な売り出し方をされる事が多い。
両者は公私ともに仲が良く、『ストロベリー・パニック』で両者と共演した生天目仁美は、『hm3 SPECIAL』の中原との共同インタビュー記事で、「(中原との)心の距離が近くなった」としながらも、「でも、これ以上近付くと(清水)愛ちゃんに怒られる(笑)」と語っているほどである。 (wikipedia参照)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://animet.blog11.fc2.com/tb.php/95-1c80ce0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。